メニュー
閉じる
HOME > コラム > イエロー系ダイヤモンド
カラーダイヤモンドのコラム
2019.02.23

イエローダイヤの色起因について

カラーダイヤモンドのお話をする前に皆様に知っておいていただきたいことがあります。
それは、ダイヤモンドの原石の種類についてです。
これを知っていただくと他の色のお話でも理解度が増します。少しだけ難しいかもしれませんがご理解ください。

ダイヤモンドには大まかに分けて2タイプあり、Ⅰ型とⅡ型があります。
原子レベルで窒素を含むダイヤモンドがⅠ型で、窒素を含まないダイヤがⅡ型と言われています。
そのⅠ型Ⅱ型にそれぞれa型とb型が存在します。
本当は一部変種の特徴を示すものとかもありますが、お話が複雑になりますのでやめておきます。

天然ダイヤモンドのほとんどはⅠ型で全体の97~98%がこのⅠ型と言われています。
イエローダイヤは濃いイエローから無色に近いイエローまで幅広く存在しています。
カラーダイヤの中でイエロー系の色をよく見かけるのはこのためです。

イエローの色原因はダイヤモンドを構成する炭素原子にこの不純物である窒素原子が入り込むことによっておこります。
窒素原子はダイヤモンドの結晶格子の中で、一部の炭素原子と置換しています。

炭素結晶格子上から見た図炭素結晶格子構造

図のように炭素原子は4本の手がありつながっています。
一方窒素原子は5本の手があり1本手が余ってしまします。
この欠陥が青から紫の光を吸収するためにイエローに見えます。

 

マンセルカラーサークル

色相表を見ていただくとわかりやすいですが、イエローからまっすぐ線を引いてもらったところの光を吸収します。
つまり青から紫の光を吸収するのです。
その結果イエローに見えるという事です。

2019.02.23

天然イエローダイヤで注意すべき点

イエローダイヤモンドはカラーダイヤモンドの中では比較的見る機会が多い色かもしれませんが、注意すべき点がありますのでご紹介しましょう。
イエローダイヤモンドは他の色のカラーダイヤモンドと少し違う点があります。

「Faint Yellow」「Very Light Yellow」「Light Yellow」のグレードのダイヤモンドはファンシーカラーダイヤモンドとしては扱われません。
イエローの場合、なんでもファンシーカラーダイヤモンドになるとは限らないのです。

「Faint Yellow」は、KからMカラー。
「Very Light Yellow」は、NからRカラー。
「Light Yellow」は、SからZカラーに当てはまります。

ダイヤモンドグレーディングレポートにUNDER NとかUNDER Sとかカラー表記されるのはこのためです。

つまり最後のZカラーより濃い色から初めて「Fancy Yellow Diamond」、それよりも濃いイエローで明るい彩度になると「Fancy Intense Yellow Diamond」、それよりも濃い色で明るい彩度の最上級カラーが「Fancy Vivid Yellow Diamond」となり、Dカラーダイヤモンドよりも高価になる場合もよくあります。

LucioleおよびLuciole Bridalでは、最上級クラスの「Fancy Intense Yellow Diamond」と「Fancy Vivid Yellow」のみを取り扱っています。
Fancy Yellow、Deep YellowやDark Yellowはお取り扱いしていません。

長年カラーダイヤモンドを専門で取り扱っていましたので、実際に見て美しい色目のカラーダイヤモンドを厳選して取り扱っています。
また、独自ルートでお求めやすいお値段でご提供させていただいております。

2019.02.23

イエローダイヤモンドは勇気と希望

イエローは希望を表します。
イエローは太陽にとても近い色で、古代のエジプトでは太陽を表す色としてとても崇拝されてきました。
希望と喜びを与える色がイエローとされて、明るい太陽のように人々に力と勇気と希望を与え、生きる力が湧いてきます。

イエローが気になるあなたは、強い希望を抱いている時です。
Fancy Vivid Yellow Diamond(ファンシー・ビビッド・イエロー・ダイヤモンド)やFancy Intense Yellow Diamond(ファンシー・インテンス・イエローダイヤモンド) は、見るたびにあなたに勇気と希望をいつでも与えてくれます。

あなたの人生で乗り越えなけらばならない高いハードルがあるときこそ、イエローダイヤモンドがお守りになります。
そしてイエローはあなたの知性を高める色でもあります。
判断力がさらに上がり不安な気持ちを打消します。